年間イベント情報

event

あさひ町で行われるイベントをご紹介します。

あさひ舟川「春の四重奏」

あさひ舟川「春の四重奏」

4月上旬~中旬

残雪の白馬岳・朝日岳の北アルプスを背景に、桜並木とチューリップ、菜の花が咲き誇る奇跡の農村の風景。ヒバリが鳴いて春爛漫のお花見スポットが、年々、全国、世界からも注目を集めています。

かがり火ファンタジー

かがり火の夜桜

4月上旬

あさひ舟川「春の四重奏」シーズン中の夜7時~9時に開催。薪がパチパチはぜる音、火の粉が舞い上がり桜を照らすとても幻想的な夜桜を楽しめます。

護国寺シャクナゲ

護国寺シャクナゲ

4月下旬

シャクナゲ寺の愛称で知られる境の護国寺。石段を登ってすぐ、樹齢300年以上のタブノキやイロハカエデ、スギの巨木に圧倒されます。4月下旬はシャクナゲ、5月上旬はツツジ、6月中旬はサツキと、長くお花を楽しむことが出来ます。

城山まつり

城山まつり

4月下旬

県内最古の山城、宮崎城址の本丸周辺で行われるお祭りです。山開き神事のほか、山菜など具だくさんの「山城鍋」が振舞われます。

境関所まつり

境関所まつり

4月下旬

境関所は慶長19年(1614年)、加賀藩によって開設されました。厳重な警備体制は日本随一と言われ、役人・武器などは小さな城に匹敵する武力を持っていました。毎年4月末に、関所跡の関の館周辺で、境関所まつりが開催され、名物だんご汁の販売や演芸などが披露されます。

鹿嶋神社稚児舞

鹿嶋神社春祭り

5月3、4日

毎年5月3・4日、宮崎地区の鹿嶋神社春祭りでは、稽古に励んだ小学生の舞子達が、神社で鎮魂豊漁を願った後、拍子木を打ちならしながら若い衆が歌う「はやし」に合わせて、一軒づつ街を踊り歩きます。

林酒造場試飲

林酒造場蔵開放

5月3~5日

全国新酒鑑評会2年連続金賞受賞!県下最古の酒蔵で最年少杜氏の「林酒造場」。箱根を上回る規模で日本随一厳重だった境の関所で与力であった創業者が、傍らに酒を造ったのが寛永3年とされています。ゴールデンウィーク期間中の5月3~5日(11時~15時)、特別に全種類の蔵元の酒の試飲と酒蔵見学が出来ます。

ほたる観察会

ほたる観察会

6月~7月上旬

6月~7月上旬にかけて、朝日町の里山では、ゲンジボタルとヘイケボタルの乱舞が見られます。山崎地区や笹川地区では、ほたる観察会も開催されています。

ハーブまつり

ハーブまつり 

6月下旬

ラベンダーやオレガノ、カモミール、セージなど44種類約5万株のハーブが咲き誇るハーブ園「ハーバルバレーおがわ」で、毎年、ハーブまつりが開催されます。自分で好きなハーブを摘んでフラワーアレンジメントやリースづくりなどを体験出来ます。ハーブの切り花販売や、香り豊かな摘み立てフレッシュハーブティーのふるまいもあります。

朝日岳

朝日岳山開き登山会

6月下旬~7月上旬

朝日町観光協会と山岳自然保護団体「大蓮華山保勝会」が共同で、毎年、山開き登山会を行っています。朝日町の町名の由来にもなった朝日岳は、北アルプス最北端に位置する女性的な山。中部山岳国立公園の中にあって高山植物が豊富で、国の天然記念物「白馬連峰高山植物帯」に指定され、さらに、眺望は日本海、能登半島、富山平野を望む事ができます。朝日小屋に宿泊する一泊二日の登山会です。

鬼遠祭り

鬼遠祭り

6月30日~7月1日

6月30日、7月1日、脇子八幡宮の大祭として、鬼遠袚の神事が神殿にて執行されます。これは、鬼打ち、罪悪、汚れを遠くへ追い払うもので、神社から氏子に紅白の人形が届けられ、これに家族の氏名と年齢を記載して社殿でこの人形に罪・けがれを除いていただけるよう念じつつ、息を吹きかけて礼拝します。同日、茅の輪くぐりも行われます。また、泊中央商店街に夜店が並び、子どもも大人も楽しみにしているお祭りです。
ビーチボール

翡翠カップビーチボール全国大会

7月上旬

毎年7月に開催される、60歳以上の男女を対象としたビーチボール全国大会です!朝日町発祥のビーチボールは、「いつでも、どこでも、だれでも」手軽に楽しめるスポーツとして、全国各地で幅広い年代で親しまれています。同日、全国学生ビーチボール交流大会も開催され、スポーツを通した交流の輪が広がっています。
平成29年7月1、2日開催

海開き

宮崎境海岸海上安全祈願祭

7月中旬

「日本の渚100選」、「快水浴場100選」に選定されているヒスイ海岸での安全祈願祭。海開きが行われると、いよいよ、夏本番がやって来ます!

ヒスイ海岸トレジャーハンティング

親子でチャレンジ!ヒスイ海岸トレジャーハンティング

7月下旬、8月上旬の土日

夏休みは、ヒスイ海岸で思いっきり楽しみましょう♪ヒスイガイドと一緒に石ころトレジャーハンティング☆見た目は、ドジョウ!?「ベント(平頭)」と呼ばれるミミズハゼをイカゲソで釣るベント釣り。たくさん遊んだ後には、塩分補給にヒスイ海岸名物のタラ汁を!夏休みの思い出づくりにぴったり、海での体験盛り沢山の内容です。

納涼あさひまつり

納涼あさひまつり

7月下旬

毎年、7月最後の土日にショッピングセンターアスカ駐車場内特設ステージ にて「納涼あさひまつり」が開催されます。あさひ若駒太鼓会やまめなけ戦隊マメレンジャーショー、サンバなどのステージイベントや、朝日町の特産品や出店が並び大勢の来場者でにぎわいます。まめなけ!あさひ~いっしょに、おどらんまいけ~では、子どもからお年寄りまで会場全員で踊りフィナーレを迎えます。

昭和女子大生ヒスイ海岸海の家

昭和女子大生ヒスイ海岸海の家

8月上旬

朝日町でのフィールドワークをきっかけに、朝日町のファンになった昭和女子大生が、ヒスイ海岸で海の家をオープン!朝日町の飲食店や農家さんとコラボしたフードやドリンクの販売。夜には、『星空のナイトシアター』を開催。浜辺にスクリーンを建てて、波の音を聞きながら満天の星空の下で映画を楽しむ…特別な夏の夜をお過ごしください。

笹川秋祭り

笹川秋祭り

8月下旬

笹川の諏訪神社で春秋2回の祭りに、獅子舞が天狗と共に各家を回り、悪魔を祓い清め五穀豊穣を祈り舞います。獅子の悪魔祓いの舞、天狗のだし舞、獅子と天狗のかかりの舞、剣の舞いがあり、いずれも笛・太鼓にあわせて演舞します。秋祭りでは盆踊りも行われ、境内にあふれかえるほどの人でにぎわいます。

全国ビーチボール競技大会

全国ビーチボール競技大会

9月上旬

毎年、全国の予選を勝ち抜いたチームによって行われる「全国ビーチボール競技大会」は、男女18歳以上、31歳以上、41歳以上、51歳以上の部に別れ2日間の熱戦が繰り広げられます。ビーチボール競技は、「いつでも!どこでも!誰でも!」気軽にできるスポーツとして朝日町で考案されました。競技は4人対4人で行い、室内のバドミントンコートを使用するので、狭い場所でも手軽に楽しむことができます。
平成29年9月9、10日開催

ヒスイ海岸タラ汁まつり

10月上旬

宮崎漁港みやのさきはし下で行われる「ヒスイ海岸タラ汁まつり」!タラ汁のスケトウダラは、夏秋が旬と言われており、大鍋で作られるタラ汁は絶品です。ゆでたてのベニズワイガニや地元特産品の販売、バンド演奏やお楽しみ抽選会など盛り沢山。

小川サケ有効利用調査

小川サケ有効利用調査

10~11月

通常、川でのサケ釣りは禁止されていますが、有効利用調査として小川でのサケ釣り参加者(有効利用調査員)を募集しています。募集受付期間は、7月~8月。詳しくは、朝日内水面漁協のHPをご覧ください。
http://www.asahinaisuimen.jp

1 / 212