お知らせ

news

3/24㊏・25㊐越中境PA(下り線)で朝日町物産展を開催

境PA物産展春

3月24日(土)・25日(日)10:00~16:00

北陸自動車道越中境PA(下り線)で朝日町物産展を開催します。

併せて、あさひ舟川春の四重奏2018をPRするためチラシも配布します。

物産展では

・バタバタ茶の実演(試飲)と販売

・春のお菓子(お土産)の販売【南茂商事】

・地産地消にこだわり安心安全なおふくろの味の食彩味噌、金糸瓜の粕漬、おはぎ等の販売

また、伝承料理のみそかんぱも焼き立てを販売【食彩あさひ】

・あつあつほくほくの焼いも、昔懐かしい梅干等の販売【(株)マッキーファーム】

・特別栽培米の販売【あさひ担い手ネット・地域おこし協力隊】

他にも特産品が盛りだくさん!!

是非、この機会に朝日町の特産品を見て、ふれて、味わって、魅力を感じてください。

北陸自動車道をご通行中のみなさ~ん、越中境PA(下り線)にお立ち寄りくださ~い。

お待ちしております!

明文堂書店コラボ企画☆あさひ舟川「春の四重奏」オリジナルブックカバー

あさひ舟川「春の四重奏」ブックカバー

チューリップ、菜の花、桜並木、残雪の朝日・白馬岳が奏でる、あさひ舟川「春の四重奏」。
朝日町生まれの明文堂書店様と朝日町観光協会のコラボ企画として、あさひ舟川「春の四重奏」をデザインしたオリジナルのブックカバーを作成しました。

富山、石川、埼玉県の17店舗で、文庫本をお買い求め頂いた方にお付けします。
各店舗、限定数量がなくなり次第終了となります。

この企画は、朝日町観光協会が明文堂書店様へご提案し、ふるさと朝日町への地域貢献事業としてコラボ企画が叶いました。
昨年、大変ご好評いただきまして、今年も、継続して取り組ませていただいております。
一緒にふるさと朝日町を盛り上げて行こうとの明文堂書店様の思い、本当にありがたいです。

あさひ舟川「春の四重奏」ブックカバーを付けて、電車やバスで本をお読みいただくと、朝日町のPRにつながります!

あさひ舟川「春の四重奏」ブックカバー

明文堂は、戦争が終わった昭和20年、書店がなかった地元朝日町に新しい文化を根付かせようと創業されました。現在は、富山県10店舗、石川県6店舗、埼玉県5店舗、計21店舗へと事業を拡大されています。

<あさひ舟川「春の四重奏」ブックカバー 協力店舗一覧>

◇富山エリア 10店舗

富山新庄経堂店
富山有沢橋店
富山掛尾店
滑川店
魚津店
黒部店
新入善店
朝日店
氷見店
高岡射水店

◇石川エリア 4店舗

金沢野々市店
能登七尾店
石川松任店
小松ツリーズ

◇首都圏エリア 3店舗

川口末広店
TSUTAYAレイクタウン
TSUTAYA戸田

3/19(月)~25(日)高岡『能作』であさひ舟川「春の四重奏」企画展開催

3/19(月)~25(日)の一週間、高岡の鋳物メーカー『能作』とのコラボ企画として、新社屋のギャラリースペースNOUSAKU CUBEで、あさひ舟川「春の四重奏」をテーマに企画展を開催します。

|開催日| 3月19日(月)~3月25日(日)
|時 間| 10:00~18:00
|場 所| 能作本社内 NOUSAKU CUBE(高岡市オフィスパーク8-1)
▼Google Maps
https://goo.gl/maps/vnvDnQvNfBC2

春の四重奏企画展チラシ
春の四重奏企画展チラシ[PDF]

残雪の朝日岳・白馬岳の北アルプスを背景に、桜並木とチューリップ、菜の花が奏でる、あさひ舟川「春の四重奏」。
全盛期には20軒ほどあったチューリップ球根農家は、今は1軒だけに。
「たくさんの方に出会いたいから。」と、桜に合わせて極早生のチューリップの品種を選び、菜種油を採るための菜の花も植えたところ、残雪の朝日岳を背景に、桜並木、チューリップ、菜の花の四重奏が奇跡的に揃いました。菜の花が遅れる年もありますが、ヒバリが鳴いて春爛漫の風景は、まさにこの世の楽園。
清流に映える大木の桜トンネルも見事で、両岸600m280本のソメイヨシノが、地元のみなさんにより熱心に手入れされています。
幻想的な「かがり火の夜桜」もオススメで、今年は、4月14日(土)15日(日)の2日間楽しめます。
春が待ち遠しい毎日、ひと足早く春爛漫を感じにいらして下さい。

<ハーブと喫茶HYGGEのハーブティー講座>
*『春色ハーブティーブレンド体験』(要予約)
カモミール、ローズ、オレンジフラワー、よもぎなど、春の華やかなハーブを気分に合わせてブレンド♪
ハーブの効能のお話しを聞いて、自分にぴったりのハーブティーをブレンドして試飲が出来ます。
手づくりしたティーバッグは、お土産にお持ち帰り出来ます。

|日 時| 平成30年3月20日(火)21日(水・祝)①11:00~12:00 ②14:30~15:30
|定 員| 各回12名
|体験料| 1,000円/人(税込)
|お申込| 能作産業観光部 TEL0766-63-0001

HYGGEハーブティー講座
(春色ハーブティーブレンド体験イメージ写真)

*『春の四重奏ぬり絵ワークショップ』
|日 時| 平成30年3月19日(月)~25日(日)※期間中毎日
|定 員| 自由参加
|体験料| 無料
|内 容| 折り紙サイズのイラストに自由にぬり絵をするワークショップです。絵を並べて壁に貼り、カラフルな色が奏でるひとつの作品をみんなで作ります。(色鉛筆、プロッキー)

春の四重奏ぬりえWSイメージ
(春の四重奏ぬりえワークショップイメージ写真)

春の四重奏パネル展示&オリジナル商品の販売も行います。
ぜひ、みなさま足をお運びください。

5/12(土)朝日町ロケの映画『四月の永い夢』全国劇場公開決定!

朝日町で撮影された映画『四月の永い夢』が、2018年5月12日(土)より全国劇場公開決定!

里山の笹川、県立泊高等学校、尾山製材、食事処 結、朝日町役場など、美しい朝日町が切りとられた作品です。

富山県では、「JMAX THEATER とやま」で上映予定で、ただ今、数量限定ポストカード付前売券が販売されています。

▼JMAX THEATER とやま

http://www.j-max.jp/toyama/

四月の永い夢

「四月の永い夢」チラシ[PDF]

 

カンヌ、ヴェネチア、ベルリンにならぶ世界四大映画祭「モスクワ国際映画祭」。

本作は、2017年6月に開催された第39回モスクワ国際映画祭において、「国際映画批評家連盟賞」と「ロシア映画批評家連盟特別表彰」をダブル受賞し、台北映画祭にも正式出品されました。

「詩的な言葉の表現と穏やかな映像を通して人生の大事なエッセンスを伝えているプライスレスな作品」と、国際的に高い評価を受けています。

 

主演の初海役を務めるのは『かぐや姫の物語』(声)、最近では大河ドラマ「おんな城主直虎」にも出演している朝倉あきさん。

初海に恋する朴訥で誠実な青年・志熊を体現するのは、映画・TVで活躍する三浦貴大さんです。

 

監督は、朝日町に所縁のある平成2年生まれの新鋭・中川龍太郎さん。

『愛の小さな歴史』、『走れ、絶望に追いつかれない速さで』が、東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門で最年少にして2 年連続出品を果たし、若手映画監督として高い注目を集めています。

中川監督は、大学時代から朝日町でロケを行っており、朝日町のみんなで「Tokyo New Cinema」を応援し続けています!

 

[映画名] 四月の永い夢
[出演者] 朝倉あき/三浦貴大/川崎ゆり子/高橋由美子/青柳文子/志賀廣太郎/高橋惠子
[監督・脚本] 中川龍太郎
[公開日] 2018年5月12日(土)より全国順次公開
[ロケ地] 東京都国立市、富山県朝日町(笹川地区、県立泊高等学校、尾山製材、食事処 結、朝日町役場)他

 

四月の永い夢

県立泊高校生がエキストラとして出演!

図書館や廊下で撮影が行われました。

四月の永い夢

越中宮崎駅前の食事処 結

映画のラストの場面が撮影されました。

四月の永い夢

県立泊高校生がバイト役として出演

四月の永い夢

朝日町役場商工観光課で撮影。

職員のみなさんもご自分の席で登場されています。

尾山製材

尾山製材の年季の入った機械と職人さんの技が映し出されています。

四月の永い夢

主人公の亡くなった恋人の実家の設定で、笹川の古民家で撮影が行われました。

四月の永い夢

笹川では、おばあちゃん達手づくりのぼたん鍋や押し寿司、お漬物が、役者さんやスタッフのみなさんにふるまわれました!

Tokyo New Cinema

2017年8月に朝日コミュニティホールアゼリアで関係者試写会を開催しました。

あさひ舟川「春の四重奏」2018チラシ完成!

春の四重奏チラシ_表

春の四重奏チラシ_裏

あさひ舟川「春の四重奏」2018チラシ[PDF]

 

あさひ舟川「春の四重奏」2018チラシが出来ました!

来週から、各所に配布させていただく予定です。

今年の見頃予想は、4月7日(土)~22日(日)ですが、開花時期は前後する場合があります。

最新の開花情報は、あさひ舟川「春の四重奏」Facebookページでお届けして参ります。

https://www.facebook.com/AsahiSakuraConcerto/

 

また、今年の一押しとして、

『かがり火の夜桜』を、4月14日(土)15日(日)の2日間、19:30~21:30に開催予定です。

パチパチと薪のはぜる音、あたたかなかがり火に照らされる幻想的な夜桜をお楽しみください。

 

<アクセス>

【注】桜の開花予想が早まりまして、運行日程を変更しました。

〇北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」から「あさひまちエクスプレス」で約15分。

4月7日(土)10日(火)~4月18日(水)のお花見期間中は、あさひ舟川「春の四重奏」エリアで乗降できます。(運賃800円/人)

あさひまちエクスプレスのご予約は、『あさひまちバスセンター』 まで。

http://www.town.asahi.toyama.jp/gyosei/gaiyo/kotsu/1450750194791.html

ご乗車の1週間〜1時間前まで予約可能ですので、新幹線に乗られる時にお申込みいただければ間に合います。

・お電話での予約 TEL.0765-82-1171 (受付時間 6:00~22:00)

・インターネット予約

http://www.kyoto-lab.jp/asahi/rv/rv.php

 

〇あいの風とやま鉄道より、とってもお得な「春の四重奏きっぷ」発売!

石動〜東滑川各駅から泊駅までの往復運賃1,000円のとってもお得なきっぷが、3月18日(日)から発売されます。

4月7日(土)10日(火)~4月18日(水)の一日間ご利用できます。

あいの風とやま鉄道の有人駅各駅でお求めください。

 

〇あいの風とやま鉄道「泊駅」から「春の四重奏臨時バス」で約10分。

運行期間は 4月7日(土)10日(火)~4月18日(水)まで。

9時から16時まで15分間隔 で運行し、一日乗り放題400円です。

県立泊高校生がガイドしてくれる日もあります!

 

〇お車でお越しの方は、会場周辺は大変混み合いますので、泊駅隣の朝日コミュニティーホール「アゼリア」に駐車していただきまして、「春の四重奏臨時バス」をご利用ください。

お子様連れや脚のお悪い方は、会場周辺に臨時駐車場(有料)があります。

北陸自動車道 朝日ICを下りて、朝日IC口交差点を左折するルートは大変混み合います。

朝日IC口交差点を右折し、月山東交差点を右折するルートからお越しください。

▼Google Maps
https://goo.gl/maps/D8oyxezV9mQ2

1 / 1212345...10...最後 »