お知らせ

news

カテゴリー: その他

4月29日(日)第15回境関所まつりが開催されます!

第15回境関所まつり

境関所は慶長19年(1614年)、加賀藩によって開設されました。厳重な警備体制は日本随一と言われていました。

その関所跡の関の館周辺で、境関所まつりを開催します。名物だんご汁の販売や演芸などが披露されます。

第15回 境関所まつり

日時:平成30年4月29日(日)午前10時~午後2時

会場:境 関の館周辺  ※雨天決行

主催 境区(境関所まつり実行委員会)

共催 朝日町・北日本新聞社

後援 朝日町商工会・朝日町観光協会

●イベント

開会式(午前10時~)

演 芸(午前11時~)

境地区芸能発表

シンガー英樹

四季の会

●出店(午前10時30分~午後2時)

境名物 だんご汁

焼き鳥・コーヒー

地酒 林酒造の利き酒会

各種出店

★林酒造場酒蔵見学5月3日(木)から5月5日(土)まで 10時~15時

★護国寺の石楠花が見頃を迎えています。

4/28(土)城山まつりを開催します!

城山まつり ポスターA2H3004

県内最古の山城、宮崎城址の本丸周辺で『城山まつり』を開催します。

山開き神事のほか、山菜など具だくさんの「山城鍋」が振舞われます。

 

日時 平成30年4月28日(土)10:00~

場所 城山「本丸」周辺

 

五叉路クロスファイブから送迎バスを運行しますのでご利用下さい。

(行き)9:10  五叉路クロスファイブ駐車場 ⇒ 城山

(帰り)11:40 城山 ⇒ 五叉路クロスファイブ駐車場

 

 

祝詞奏上

山開き神事【祝詞奏上】

城山の宮崎城主、ヒスイ太郎くんも玉串をささげます。

 

 

満開のサトザクラとヒスイ海岸

満開のサトザクラとヒスイ海岸

とやま桜の名所70選にも選ばれている『あさひ城山公園』の桜。

公園内はとても華やかな八重咲きのサトザクラが中心で、海をバックにピンク色の花が映えます。

周りの林内にもオクチョウジザクラやヤマザクラが花を咲かせます。

3/24㊏・25㊐越中境PA(下り線)で朝日町物産展を開催

境PA物産展春

3月24日(土)・25日(日)10:00~16:00

北陸自動車道越中境PA(下り線)で朝日町物産展を開催します。

併せて、あさひ舟川春の四重奏2018をPRするためチラシも配布します。

物産展では

・バタバタ茶の実演(試飲)と販売

・春のお菓子(お土産)の販売【南茂商事】

・地産地消にこだわり安心安全なおふくろの味の食彩味噌、金糸瓜の粕漬、おはぎ等の販売

また、伝承料理のみそかんぱも焼き立てを販売【食彩あさひ】

・あつあつほくほくの焼いも、昔懐かしい梅干等の販売【(株)マッキーファーム】

・特別栽培米の販売【あさひ担い手ネット・地域おこし協力隊】

他にも特産品が盛りだくさん!!

是非、この機会に朝日町の特産品を見て、ふれて、味わって、魅力を感じてください。

北陸自動車道をご通行中のみなさ~ん、越中境PA(下り線)にお立ち寄りくださ~い。

お待ちしております!

明文堂書店コラボ企画☆あさひ舟川「春の四重奏」オリジナルブックカバー

あさひ舟川「春の四重奏」ブックカバー

チューリップ、菜の花、桜並木、残雪の朝日・白馬岳が奏でる、あさひ舟川「春の四重奏」。
朝日町生まれの明文堂書店様と朝日町観光協会のコラボ企画として、あさひ舟川「春の四重奏」をデザインしたオリジナルのブックカバーを作成しました。

富山、石川、埼玉県の17店舗で、文庫本をお買い求め頂いた方にお付けします。
各店舗、限定数量がなくなり次第終了となります。

この企画は、朝日町観光協会が明文堂書店様へご提案し、ふるさと朝日町への地域貢献事業としてコラボ企画が叶いました。
昨年、大変ご好評いただきまして、今年も、継続して取り組ませていただいております。
一緒にふるさと朝日町を盛り上げて行こうとの明文堂書店様の思い、本当にありがたいです。

あさひ舟川「春の四重奏」ブックカバーを付けて、電車やバスで本をお読みいただくと、朝日町のPRにつながります!

あさひ舟川「春の四重奏」ブックカバー

明文堂は、戦争が終わった昭和20年、書店がなかった地元朝日町に新しい文化を根付かせようと創業されました。現在は、富山県10店舗、石川県6店舗、埼玉県5店舗、計21店舗へと事業を拡大されています。

<あさひ舟川「春の四重奏」ブックカバー 協力店舗一覧>

◇富山エリア 10店舗

富山新庄経堂店
富山有沢橋店
富山掛尾店
滑川店
魚津店
黒部店
新入善店
朝日店
氷見店
高岡射水店

◇石川エリア 4店舗

金沢野々市店
能登七尾店
石川松任店
小松ツリーズ

◇首都圏エリア 3店舗

川口末広店
TSUTAYAレイクタウン
TSUTAYA戸田

3/19(月)~25(日)高岡『能作』であさひ舟川「春の四重奏」企画展開催

3/19(月)~25(日)の一週間、高岡の鋳物メーカー『能作』とのコラボ企画として、新社屋のギャラリースペースNOUSAKU CUBEで、あさひ舟川「春の四重奏」をテーマに企画展を開催します。

|開催日| 3月19日(月)~3月25日(日)
|時 間| 10:00~18:00
|場 所| 能作本社内 NOUSAKU CUBE(高岡市オフィスパーク8-1)
▼Google Maps
https://goo.gl/maps/vnvDnQvNfBC2

春の四重奏企画展チラシ
春の四重奏企画展チラシ[PDF]

残雪の朝日岳・白馬岳の北アルプスを背景に、桜並木とチューリップ、菜の花が奏でる、あさひ舟川「春の四重奏」。
全盛期には20軒ほどあったチューリップ球根農家は、今は1軒だけに。
「たくさんの方に出会いたいから。」と、桜に合わせて極早生のチューリップの品種を選び、菜種油を採るための菜の花も植えたところ、残雪の朝日岳を背景に、桜並木、チューリップ、菜の花の四重奏が奇跡的に揃いました。菜の花が遅れる年もありますが、ヒバリが鳴いて春爛漫の風景は、まさにこの世の楽園。
清流に映える大木の桜トンネルも見事で、両岸600m280本のソメイヨシノが、地元のみなさんにより熱心に手入れされています。
幻想的な「かがり火の夜桜」もオススメで、今年は、4月14日(土)15日(日)の2日間楽しめます。
春が待ち遠しい毎日、ひと足早く春爛漫を感じにいらして下さい。

<ハーブと喫茶HYGGEのハーブティー講座>
*『春色ハーブティーブレンド体験』(要予約)
カモミール、ローズ、オレンジフラワー、よもぎなど、春の華やかなハーブを気分に合わせてブレンド♪
ハーブの効能のお話しを聞いて、自分にぴったりのハーブティーをブレンドして試飲が出来ます。
手づくりしたティーバッグは、お土産にお持ち帰り出来ます。

|日 時| 平成30年3月20日(火)21日(水・祝)①11:00~12:00 ②14:30~15:30
|定 員| 各回12名
|体験料| 1,000円/人(税込)
|お申込| 能作産業観光部 TEL0766-63-0001

HYGGEハーブティー講座
(春色ハーブティーブレンド体験イメージ写真)

*『春の四重奏ぬり絵ワークショップ』
|日 時| 平成30年3月19日(月)~25日(日)※期間中毎日
|定 員| 自由参加
|体験料| 無料
|内 容| 折り紙サイズのイラストに自由にぬり絵をするワークショップです。絵を並べて壁に貼り、カラフルな色が奏でるひとつの作品をみんなで作ります。(色鉛筆、プロッキー)

春の四重奏ぬりえWSイメージ
(春の四重奏ぬりえワークショップイメージ写真)

春の四重奏パネル展示&オリジナル商品の販売も行います。
ぜひ、みなさま足をお運びください。